>

オンライン集客ではかかせないSEO対策

このコラムをシェアする

SEO対策とは何か

SEO対策とは、インターネットで検索をすると、上位のほうに広告作成側のWebサイトを優先的に表示させる対策を指します。
これは、主に利用者数が最も高い検索エンジンに対して行うものです。
検索エンジンの上位へ表示させることで、利用者の目に留まりやすいので、広告内容を把握でき、興味を持ってもらいやすいというメリットがあります。
この対策は、あくまでWebサイトがキチンとできていることが前提となります。
そして、利用者の利便性を最優先させることが大切になります。
広告主が利益を得るようなことは許されません。これは、検索エンジン自体の評価を下げることになりますので、ペナルティを課される場合がありますので、要注意です。

SEO対策で重要視されること

まずは、Webページに対して1つのキーワードを選定します。そのページのテーマにあったキーワードを選択する必要があります。
現在、最も検索されているキーワードはなにかということを念頭に置きながら、吟味して選定していきます。
次に、決定したキーワードをもとに、コンテンツを作成していきます。検索したときに利用者の需要に沿うような内容が掲載されるように作成していきます。さらに、信用性が高いコンテンツにする必要があります。某検索エンジンで、検索品質評価ガイドラインが定義されていますので、これに満たすように作成します。
また、利用者がストレスなくサクサク読めるように、利用しやすくかつ読みやすいコンテンツにする必要があります。これは、複雑化していた場合には、利用者はめんどくさくなって読まなくなってしまい、アクセス数がより減少してしまう恐れがあるからです。