>

集客を向上させるための方法とは

このコラムをシェアする

オンライン集客法の種類

オンライン集客法は、オウンドメディアとランティングページの2種類に分類されます。
オウンドメディアは、企業自身が所有するメディアを指します。具体的には、自主サイトやキャンペーンサイトで、広告を発信したい側が自由に構成できるしくみになっています。これは、広告自体を自主サイトで公開し、自分自身で手を加えるため、広告内容が他社の資産になることはなく、情報自体が蓄積されていきます。直接ネット広告を見た人とやりとりができる点が特徴です。
ランティングページは、ネット検索などで出てきた広告を利用者がクリックし、最初に画面に表示される広告を指します。
他のページに飛ぶことがないように工夫されており、具体的には商品などの説明を複数のページを介してするのではなく、そのページ1枚の中ですべて説明するようになっています。

高い集客力を期待できるオンライン広告

短期間で集客力を伸ばしたいと考えている方は、高い集客力を期待できるオンライン広告があります。
即効性はありますが、コストがかかりすぎてしまう場合がありますので、慎重に検討することが必要です。
純広告は、WEBサイトの広告枠を期間を指定して買い取る方法です。例えば、ネット検索で利用率が一番高い運営サイトのページに広告を出せば、認知されていない商品でもこれ、おもしろいかも?と興味を持ってくれる可能性が高くなります。
また、動画広告もあります。YouTubeやSpotifyなど音楽及び動画配信ツールで、動画広告をよく目にするかと思います。
短時間で、多くの情報を動きや音で伝えることができますので、印象が残りやすいことが特徴です。